足回りの洗車方法について

足回りの洗車

洗車の時に結構忘れてしまうのが、ホイルやタイヤの足回りです。

 

ホイルを洗わないでいると、洗車をしてせっかく車体がピカピカになっていてもなんとなくパッとしません。

 

なので、ここはしっかり洗いたいところです。

 

ホイルも意外と傷つきやすいので洗うのに注意が必要です。
柄の付いたタワシもありますが、これでは傷つきやすのでスポンジやタオルで洗った方が良いでしょうスポンジで洗う時も、車体と同様水である程度泥などの汚れを落とします。

 

スポンサードリンク

 

そして優しく擦ります。
落ちにくいからと言って、ゴシゴシはダメです。

 

ホイルやタイヤを洗うのにカーシャンプーなどの洗剤はあまりお勧めできません。使っても、手早く洗い流します。

 

なぜならタイヤはゴムなので、傷めてしまい早くタイヤがダメになる可能性を上げることになってしまうためです。物によってはホイールも傷めてしまいます。タイヤもホイルもデリケートなんですね、ああ見えて。

 

なので、こまめにホイルを洗い頑固な汚れを付けないように気をつけます。
タイヤは、完全に汚れを落とすことはかなり難しいのですが、タイヤコーティングをしてキレイさを保つようにするとよいでしょう。

 

まとめ

タイヤとホイールを長くキレイに保つにはこまめに洗い、洗剤などは極力使わないことがポイントです。個人ではなかなか完全に落としにくいのですが、やはりプロとなるとこんな方法も行っているので参考になりますね。

 

足まわりデラックスコース

 

 

タイヤコーティングについても参考動画をご紹介しておきます。

 

WAKOSスーパータイヤコート

 

次のページ:カーコーティングについて

 

スポンサードリンク